Cristiano Ronaldo

CR7 turns his dream into reality
Cristiano Ronaldo
CR7 elevates his game with elite nutrition
Cristiano Ronaldo
Limits exist only so he can surpass them
Cristiano Ronaldo
夢を現実にする

"ハーバライフがスポンサーするクリスティアーノ・ロナウドが、子どものころ出会ったスポーツについて話します。

ロナウド一家は皆サッカーが好きで、彼も道端で友人とサッカーをして遊んでいました。

ある日サッカークラブで働いていた父親に、そのクラブでプレイすることをすすめられ、その後ロナウドは父親のサポートのもと、トレーニングを積んでいきます。

彼は、チームの一員であることを好み、サッカーを楽しんでプレーしていました。ロナウドは当時を振り返って「自分は他の選手とは違っていたが、プロサッカー選手になるなんて思ってもいなかった。」と言います。

しかしながら、3~4年が経過してロナウドはどのプロサッカーチームに入りたいかを考えるようになりました。

その後、多くの試合を見るようになり、プロサッカー選手になる夢はますます強くなっていきました。
"

すばらしい栄養でパフォーマンスを上げる

"クリスティアーノ・ロナウドは若い頃はサッカーを楽しむことが第一で、栄養についてはあまり考えていなかったと言います。

しかし、すぐに栄養がどれだけ重要なものであるかを認識するようになります。

そして体は他の選手よりも優れたプレーをするための武器であると考えるようになりました。

トレーニング後や試合後の疲労回復が体のパフォーマンスにとって、とても大切であると考え、ハーバライフとパートナーシップを結びました。

もし適切なトレーニングと栄養が無ければ、彼の体を常にベストな状態に保つことは難しいだろうと言います。

そして、ロナウドは常にベストな状態を望んでいます。"

限界は乗り越えるために存在する

"ハーバライフがスポンサーするクリスティアーノ・ロナウドは、父親になることが夢だったと言います。

彼は息子へアドバイスすることや、息子を学校へ送っていくこと、そして息子の愛を感じることに喜びをかみしめています。

ロナウドは息子に「自分を信じろ」、「夢を追え」、「努力をしろ」とアドバイスし、「尊敬される人になりたいなら、他の人を尊敬しろ」と教えています。

ロナウドは結果を出すために自分を追い込んできた結果、今までのキャリアを積んでこれたと言います。

彼は今の生活を楽しんでおり、先のことはあまり心配していません。

なぜならこの先もうまくやれるという自信があるからです。

ロナウドは体が常によい状態であると感じており、試合に出続けることを楽しみにしています。"