ヘルシーアクティブライフスタイルを崩さないコツ

引き締まった理想的な体型をキープする一番の方法は、健康的な食生活と運動習慣を通年続ける事です。出張や旅行をするとどうしてもいつもの習慣が乱れがち。減量や体型維持を目指していても、ルーティンが数日狂うことですぐに元に戻ってしまいます。毎日の健康習慣を作るには時間と労力がかかります。数日その習慣をさぼっただけで最初からスタートしている気分になりますし、また軌道修正するのも簡単なことではありません。特にルーティンが狂いがちな旅行中でもいつものヘルシーアクティブライフスタイルを崩さないコツをお教えします。

旅行中でもライフスタイルを崩さない9つのコツ

①機会を最大限に活用:出張や旅行の間でもこれまでに積み重ねてきた健康的な食生活や運動など日々の努力を水の泡にしないようにしましょう。実は出張中はいつも以上に健康的でアクティブなライフスタイルを送る絶好のチャンスでもあります。普段の通勤時間や家族との時間であまり時間が無い方でも出張中はいつも以上に自分の時間を取れるはずです。

②いつもより運動量を増やす:一日の会議が終わったら、ジムへ直行するかもしくは寝る前に部屋でできるエクササイズをしてみましょう。朝はいつも子供たちのお弁当を作って学校へ送って行っている方なら、出張中の朝は運動をする時間が十分あるでしょう。

新たな食材を取り入れる:慌ただしくて忙しい毎日から解放されているのなら、いつも手に取らないような新たな食材に挑戦してみるのもいいですよ。普段行かない国や街で普段の食事に取り入れられる新たな食材を見つけるのも楽しいでしょう。

④自由時間を最大限活用:仕事の合間に少しでも空き時間ができたら、身体を動かすために使いましょう。地元の街を散策しながらウォーキングをしたり、お部屋でのんびりストレッチをしたりするのも良いかもしれませんね。

⑤身体を休める:運動をし過ぎて身体を休める日を作れていないとしたら、自由時間にはしっかりと身体を癒しましょう。ゆっくりとお風呂に入り、睡眠時間を十分に取り、身体の底からリラックスし瞑想することで心身ともにとてもポジティブな結果をもたらすことができます。空き時間が少ししかないのであれば、身体を動かすよりも大切な時間かもしれません。フィットネスの目標達成において身体を休めることは本当に大切です。

⑥一日休みを作る:ストレスが蓄積することはいつものエクササイズルーティンをさぼるのと同じくらい身体にとってはマイナスなことです。多くの方にとってストレスと体重増加はとても密接に関わっています。出張からいつもの生活に戻る前に、しっかりと休息をとる時間を作ることでワークライフバランスをうまくとってストレスを溜めないようにしましょう。

⑦アクティブバケーション:休暇はアクティビティレベルを上げる絶好のチャンスです。これ以上にヘルシーアクティブライフスタイルを始めるチャンスは無いかもしれません。忙しい毎日の中で新しいプログラムを始めるのが大変なのであれば、休暇のタイミングで始める事を私は提案しています。バケーションではリラックスすることが重要で、いつもの運動習慣も忘れてしまった方がいいと思うかもしれませんが、本当に今の生活を変えてヘルシーアクティブライススタイルを手に入れたいのなら休暇中に始めるのが最適です。もし家族全員でライフスタイルを見直す必要があるとしたらこのタイミングで始めましょう。

⑧ヘルシーな食事を作る練習をする:忙しい毎日の生活の中で健康的な食事のレシピを練習し新たな食生活に変えるのは簡単なことではありません。休暇中や週末の時間を使って新たなヘルシーレシピに挑戦してみて下さい。リゾートホテルに泊まっていたとしても無料で参加できる地元のクッキングクラスなどもあるので挑戦してみて下さい。

⑨言い訳をしない:出張や旅行を計画する時間があるのなら、目標に向かった計画を崩すことはありませんよね。しょっちゅう出張や旅行に出かけている方なら、この期間中に怠けて食生活が乱れてしまう言い訳はできません。強い意志があるのならどうやってでも健康的な食事をすることができるはずですし、しっかりと計画をたてていればちょっとした身体を動かす時間を作ることは可能です。

体型をキープする為に絶対に守らないといけないことは、場所やスケジュールに関係なく日々の健康管理を最優先することです。しっかりと自分をコントロールしそれをできる限り続けることで目標達成への道を進みましょう。

***

サマンサ・クレイトン。ワールドワイド・スポーツパフォーマンス アンド フィットネスの副社長であるサマンサは、元短距離走選手であり、AFAAおよびISSAの認定トレーナーです。応用化学の学位を持ち、4人の子どもの母親でもあります。