心臓の働きと肌の関係

心臓の働きと肌の関係

肌の見た目を綺麗に保つためには心臓を健康に保つことが大きく関係しています。心臓を健康に保ち美しく輝く肌を保つ方法をご紹介していきます。

見た目と気持ち、どちらも最高の状態を保つことが理想的ですよね。気持ちが健康的な時は鏡に映る自分を見ればすぐにわかるものですし、残念ながらその反対も同じことです。身体の中の状態は外見=肌に表れます。コスメや最新のファッションで見た目を着飾るだけでなく、内面を整える普段の食事、サプリメント、摂取水分量など、ヘルシーアクティブライフスタイルを保つことが美しい肌を手に入れるためには不可欠です。もちろんクレンジング、化粧水、保湿をして外側から肌をケアすることも若々しい肌を保つためには大切ですが、実は心臓の働きも大きく関係しています。若々しく輝く肌を保つために心臓がどれだけ重要なのか見ていきましょう。

心臓の働きと肌の関係

日常の活動やエクササイズが心臓に及ぼす良い影響については知っていても、肌へ及ぼす影響についてはあまり知られていません。心臓がたくさん働いていると、酸素と栄養を含んだ血液が肌細胞の隅々にまで運ばます。肌は血管を中心に複雑に構成されていて、酸素と栄養を一つ一つの細胞まで運ぶ役割を持っているため、心臓の働きは肌の見た目にも大きく関係します。運動をすると血行がよくなり、酸素が豊富な血液が肌細胞と筋肉の両方に行き渡るので、少し頬が赤らみいきいきと見えます。また、心臓はコラーゲン生成の働きもサポートしてくれます。

コラーゲンの役割

ご存知の通り、コラーゲンは肌を瑞々しく滑らかに保つために役立ちます。コラーゲンはアミノ酸で構成されているたんぱく質で、身体の中の約30%のたんぱく質を占めています。コラーゲンは肌細胞の生成を促し弾力性に富んだしなやかで柔らかな肌に促してくれますので、若々しい肌を保つためにはコラーゲンが鍵です。

血流でデトックス?!

もちろん心臓の主な役割は身体全体に血流を流すことです。肌につやが出るのはこの血流があるからです。単に酸素や栄養素を運ぶだけでなく、同時に排出物を細胞から取り除く働きもあります。身体の中から肌をクレンジングする働きだと考えてもよいでしょう。

髪の健康もサポート

心臓を活発に動かすと髪の毛も健康に保つことができます。血流が良くなると酸素と栄養素が豊富な血液が毛根を刺激し、育毛をサポートして髪を強く健康的に保つことができます。

身体を動かす=ストレス軽減

忘れてはならない身体を動かして心臓を活発に動かす大切な理由、それはストレスを軽減するためです。ストレスを減らすことで身体をリラックスさせ睡眠の質を高め、くすんで老けて見えがちな疲れた肌になるのを防いでくれます。ストレスが軽減されると抜け毛を防げること実証されています。

身体を動かしてハートヘルシーな毎日を送り、身体の内外から健康でハッピーになりましょう!

+++++++++++++++
*これまでの記事はこちらから、英語版はこちらから、ハーバライフ製品デジタル版カタログはこちらからご覧ください。