ヘルシーエイジングに大切な7つの習慣

年齢を重ねることは避けられませんが、老化に伴う身体の機能低下を食い止めることはできます。いくつになってもベストな自分でいるためには、早めにライフスタイルをポジティブに変化させることが重要です。ヘルシーエイジングで健やかな人生を送るために、栄養と日常に役立つ7つの習慣をご紹介しましょう。

アジア・太平洋地域は、世界で最も高齢化が進行している地域であり、2050年までに現在の30代である60歳以上の高齢者が人口の24%を占め、10〜24歳の青少年や若者を21億〜20億人上回るとも言われています。ハーバライフ・ニュートリションが実施した「2018 Asia Pacific Healthy Aging Survey」によると、調査回答者の81%が「より良い栄養の選択をすることで健康的に年をとることができる」と考えており、75%が「定期的に身体を動かすことで達成できる」と答えています。

1. Take Good Care Of Your Bones~骨を大切に

私たちの身体の骨量は、カルシウムやその他のミネラルが減少する前の30代~40代にピークに達します。 特に閉経後の女性は骨量が急速に減少します。 ハーバライフ・ニュートリションが実施した「2018 Asia Pacific Healthy Aging Survey」によると、アジア・太平洋地域の消費者の53%が「加齢にともなう骨の問題に不安がある」と回答しています。

ヘルシーエイジングのための骨を健康に保つヒント:

  • 筋トレとウェイトトレーニングの両方を日常のトレーニングに取り入れましょう。早くから始めるほど骨の健康を保てます。
  • 牛乳や大豆などカルシウムを多く含む食品を積極的に摂りましょう。

2. Preserve Your Joints~関節を守りましょう

加齢による関節への影響は避けられませんが、早くから積極的な対策を講じることは、スムーズな関節の動きを維持するのに大いに役立ちます。ハーバライフ・ニュートリションが実施した「2018 Asia Pacific Healthy Aging Survey」によると、アジア・太平洋地域の消費者の53%が「加齢にともなう関節の問題に不安がある」と回答しています。

ヘルシーエイジングのための関節を健康に保つヒント:

  • 関節の柔軟性を高めるストレッチのエクササイズを日常生活に取り入れましょう。
  • 関節の健康をサポートするコンドロイチンやグルコサミンなどを、良質なたんぱく質と一緒にきちんと取ることが大切です。

3. Protect Your Eyesight~眼を大切に

老化の早期のサインのひとつは、物を間近ではっきりと見る能力の低下、いわゆる老眼と呼ばれる状態です。早くから目の健康を管理することは、健康な視力の維持に重要な役割を果たします。ハーバライフ・ニュートリションが実施した「2018 Asia Pacific Healthy Aging Survey」によると、アジア・太平洋地域の消費者の46%が「加齢にともなう眼の問題に不安がある」と回答しています。

ヘルシーエイジングのための眼を健康に保つヒント:

  • 紫外線などの環境ストレスから目を守るために、サングラスを着用しましょう。
  • ほうれん草、ケール、ニンジン、ブロッコリー、卵、赤ピーマン、黄ピーマン、トウモロコシ、トマトなど、眼の健康をサポートする栄養成分、ルテインを豊富に含む食材を摂りましょう。

4. Prioritize Your Heart Health~心臓はすべての中心です

心臓は私たちの身体を動かす機能を司ります。 酸素を体内に運ぶことから免疫機能まで、健康な心臓を維持することはヘルシーエイジングにとって不可欠です。ハーバライフ・ニュートリションが実施した「2018 Asia Pacific Healthy Aging Survey」によると、アジア・太平洋地域の消費者の45%が「加齢にともなう心臓の問題に不安がある」と回答しています。

ヘルシーエイジングのための心臓を健康に保つヒント:

  • 喫煙を避けましょう。
  • 週に少なくとも3回は有酸素運動を行いましょう。
  • 果物、野菜、赤身の肉、ナッツ、魚、大豆たんぱく質、食物繊維が豊富な食事を心がけましょう。

5. Keep Your Digestive System Healthy~腸の働きを健やかに

小腸、大腸などの消化管は、食物から栄養素を吸収し、残りかすを排泄することで私たちの健康を守っています。多くの人々は胃の不快感やその他の消化器系の問題に悩まされており、年齢とともに増加傾向にあります。ハーバライフ・ニュートリションが実施した「2018 Asia Pacific Healthy Aging Survey」によると、アジア・太平洋地域の消費者の29%が「加齢にともなう消化器官の問題に不安がある」と回答しています。

ヘルシーエイジングのための消化器官を健康に保つヒント:

  • 規則正しく食事を摂りましょう。
  • 適切に水分を摂ることを心がけ、脂肪の多い食べ物を避け、代わりに緑黄色野菜や果物を摂りましょう。
  • 食物繊維が豊富な食事を心がけましょう。消化を助けるためには、大人は1日あたり約30グラムの繊維が必要です。

6. Keep Your Mind Active~冴える思考をキープ

身体の健康維持だけでなくメンタルヘルスを維持することも、加齢による認知症を防ぎ、充実した生活を送るために必要です。ハーバライフ・ニュートリションが実施した「2018 Asia Pacific Healthy Aging Survey」によると、アジア・太平洋地域の消費者の44%が「加齢にともなう脳関連の問題に不安がある」と回答しています。

ヘルシーエイジングのための脳を健康に保つヒント:

  • 楽しい時間を過ごすことで、思考をアクティブに保ちます。
  • 自然の中で時間を過ごしたり、新しい趣味に没頭したり、音楽のレッスンを受けてみましょう。
  • 集中力を高め、ストレスレベルを軽減するためには、十分な睡眠をとることが必要です。

7. Exercise Regularly~運動習慣を身につける

代謝は加齢とともに下がるため、健康的な体重を維持することは年齢を重ねる上で避けることのできない課題です。定期的に運動することで代謝を高め、筋肉量を増やし、より多くのカロリーを燃焼して健康的な体重を維持することができます。ハーバライフ・ニュートリションが実施した「2018 Asia Pacific Healthy Aging Survey」によると、アジア・太平洋地域の消費者の28%が「加齢にともなう体重増加に不安がある」と回答しています。

ヘルシーエイジングのためのエクササイズヒント:

  • 楽しむことのできるアクティビティを含めた日常定期的に行うことができるエクササイズプランを立てましょう。
  • 毎日少なくとも30分間、中程度の強度の身体活動を目指しましょう。
  • 目標達成したら自分にご褒美をあげましょう。モチベーションを維持するのに役立ちます。

+++++++++++++++
*これまでの記事はこちらから、英語版はこちらから、ハーバライフ製品デジタル版カタログはこちらからご覧ください。