ヘルシー アクティブ ライフスタイルの4つの柱

“ヘルシー アクティブ ライフスタイルは、お客様それぞれのニーズを満たしていれば、どのようなものでもかまいません。トレーニングの方法、時間、強度をお客様に合わせて選択しましょう。大切なのは楽しく、シンプルで、マジカルに!行うことです。フィットネスはさまざまな要素から成り立っていて、異なるスポーツやエクササイズを行うことでその効果を高めあうことを覚えておきましょう。”

イージー

イージーエクササイズとは、きつい運動ではなく、体の柔軟性をサポートするものです。ダンス、ウォーキング、ヨガ*、エアロビクス*、ピラティス*、太極拳*などがあげられ、場所や時間を問わず取り組むことができます。柔軟性は筋肉、腱、靭帯、関節の伸縮性に関連し、柔軟性が高まることで怪我から体を守ることができます。

1日10分.15分をストレッチに費やすことはストレスの軽減や全身の柔軟性の改善につながります。ヨガ*やピラティス*、太極拳*を定期的に取り入れてもよいでしょう。ストレッチを行うことで怪我をしにくくなります。筋肉が硬いままの状態でトレーニングを行うと、重大な怪我や肉離れを引き起こす危険性があります。

ファスト

ファストスポーツは心拍数を上げ、心肺機能を高めます。一般的に大きな筋肉を動かし、スピードが要求されます。パワーウォーキング、ランニング、サイクリング、水泳*、ダンス、ボクシング*、縄跳び、エアロビクス*/美容体操、サーキットトレーニング*などがあげられます。ファストエクササイズを行うことで、動いている筋肉にさらに多くの酸素を供給するため、心臓や肺といった循環器の機能が高められます。しかし負荷の大きなエクササイズは、骨や関節にダメージを与える可能性もあります。

ストロング

ストロングエクササイズは体の筋肉量を増やし、負荷に対する体の能力を高めます。質の高い栄養素を取りながら、筋力トレーニングを行うことで除脂肪体重が増加します。

パワフル

パワフルスポーツは、高いパフォーマンスを求め、異なるエクササイズの習慣を持つプロアスリートに必要です。プロとしての目標を達成できるよう耐久力重視のエクササイズが求められます。持久性エクササイズは脂肪燃焼、ストレス軽減、心肺機能アップに効果的です。筋肉の持久力は競技でよい結果を出すために重要です。

* アクティビティによっては、資格のあるインストラクターが運営しなければならないものもあります、地域の法令を必ず遵守してください。
あなたが加入している保険が万が一のアクティビティ時の事故等を補償しているか必ず確認してください。